ペットが野生化 | 蜂の駆除は業者に依頼【蜂ショックで撃退】

ペットが野生化

害獣による被害は人間と建物に及ぶ

サンプルalt5

ブームによって、様々な動物を飼う人が増えていますが同じように本来は山に生息している動物が市街地に出没して人間に被害を及ぼす害獣となっているものもいます。これらの動物は民家や倉庫、納屋等に侵入して足音による騒音や糞尿による衛生面等で人間に悪影響を及ぼしています。具体的には、足音による騒音とは殆どの害獣は夜行性の為、夜間に屋根裏で走り回り睡眠不足になる等の被害を人間に与えてしまします。糞尿による被害とは、住み着いた場所で糞や尿をするために大量の糞や尿が堆積し、この糞や尿にノミやダニ、寄生虫が発生して人間に健康上の被害を与えます。また、建物も糞や尿で傷みや電気配線を齧る等の被害を受けます。

害獣駆除は害獣に詳しい業者に相談

害獣に被害にあっているからといって、勝手に捕まえて処分すればいい訳ではありません。害獣駆除をするには、自治体に害獣駆除の申請をして許可を得ないと害獣駆除をする事が出来ない動物がいます。害獣によっては鳥獣保護法や特定外来法等で守られている動物がおり、捕獲や処分が禁止されています。自治体に確認してからの害獣駆除が必要となります。害獣駆除には害獣を害獣用の燻煙剤や忌避剤で追い出してから、侵入経路を塞いで再び侵入しないようにすることが非常に重要です。追い出しよりわな等で捕獲が必要な場合もあります。害獣駆除には、糞や尿により発生したノミやダニや寄生虫で、不衛生な状態になっている所を清掃し消毒することが必須となります。これらの作業については害獣駆除の業者に相談して適切な処理をすることをお勧めします。